ビットコイン価格が乱高下

ボラティリティーは3カ月ぶり高水準

2020年2月21日 Bloomberg

ビットコインのボラティリティーが昨年11月初旬以来の高い水準に戻る中、価格は強気派と弱気派の攻防で1万ドルを挟んで乱高下した。

ブルームバーグ集計のデータによると、ビットコインの対ドルでの過去10日間の変動率は19日に65%に上昇し、昨年11月6日以来の高水準となった。

ビットコインは19日の取引終盤に急落。ほぼ変わらずの1万168ドルから約45分後に8%余り値下がりし、9327ドルを付けた。その後は幾らか回復し、ニューヨーク時間20日午後0時52分(日本時間21日午前2時52分)時点では9501ドル。

タイトルとURLをコピーしました